最近寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか


今日はエンジンの三大要素のひとつでもある点火系の部品スパークプラグの状態をご紹介いたします。






DSCF2415

結構摩耗しています。
  

新品を見てみましょう  ↓




DSCF2416






DSCF2420

並べてみると違いがよくわかります。
摩耗していると本来のエンジン性能を発揮できません。


車種によってスパークプラグの形状が違いますので
点検をご希望の方は武蔵野サービスまでお問い合わせください。