こんにちは。

本日は保険ブログ第5弾をお届けいたします。

東京海上日動の自転車保険についてです。

コロナウィルスの影響で公共交通機関をあまり使わずに生活する方が増えたと思います。
自転車も気持ちの良い季節になってきました♪


東京海上日動では、自転車傷害補償特約(一時金払)という特約があり、
前回ブログに書きました個人賠償責任補償特約と合わせた自転車保険特約(サイクルパッケージ)がございます。

自転車事故は5分に1件の割合で発生しており、近年、賠償額が高額になるケースがあることから、社会的関心が高まっております。
また、約7割の世帯で自転車を保有している一方、半数近くが自転車事故に備える保険に加入していない状況にあるみたいです。

自転車傷害補償特約の補償内容は、
自転車で転んだり、歩行中に自転車と衝突して怪我をした場合、
5日未満の入院に対して1万円、5日以上の場合は10万円から100万円を補償。
後遺障害は300万円×等級別割合(要件を満たした場合は、重度後遺障害特別保険金・重度後遺障害介護費用保険金もお支払い)、死亡時は最大300万円を補償します。

また、自転車搭乗中、他人に怪我をさせてしまった場合は、個人賠償責任補償特約でカバーすることができます。国内事故は無制限、国外事故は1億円を限度に補償します。



尚、サイクルパッケージの保険料は月々310円です。
(個人賠償責任補償特約 月/130円。 自転車傷害補償特約 月/180円。)
補償は記名被保険者とその家族が対象となります。


自転車にお乗りで気になられたお客様がいらっしゃいましたらジープ武蔵野スタッフにご相談ください。